コミュニケーションを やさしく 守る ビッツ・ソリューション

RS-422・485/LAN変換アダプタ BLC-200 BLCシリーズ

BLC-200 ロゴイメージ

◆業界標準のTCP/IPを採用
◆操作性抜群
◆遠隔監視&遠隔制御に
◆小型・軽量・丈夫
◆環境にやさしい
◆資産を活かす

RoHS指令対応 ロゴイメージ

※本製品の販売は終了致しました
販売終了に関するご案内
BLC-200

特徴

RS-422・485機器を簡単にLAN接続

RS-422・485準拠のインタフェースを持つ端末装置を、LAN(イーサネット)に接続する事が出来ます。添付のリモートセットアップツールを使用すれば、LAN上に設置されたBLC-200の設定・管理を容易に行えます (複数台の一括設定・管理も可)。また、シリアル・TELNET・FTP・Web等でも容易に設定出来ます。(接続例1)

RS-422・485通信をスケールアップ

RS-422・485通信の制限(距離・接続台数)を越えたネットワークを構成することが出来ます。BLC-200をリピータとして動作させることも可能です。

多彩な対応プロトコル

ソケットサーバ/クライアント、FTPサーバ、UDPスルー、HTTP(設定用)、SNMPエージェントを搭載しました。様々な状況でお使い頂けます。

ユーザプログラムの組み込み

お客様が開発したユーザプログラムを「BLC-200」にダウンロードし、お客様の要求に更にマッチした仕様で運用する事も可能です。最大16本のユーザプログラムの搭載が可能です。  

"仮想COM"で、資産活用&ポート拡張自在

添付ツールの仮想COM「BlcCom2」を使用すれば、既存の通信プログラムを最大限活用頂けます。ネットワーク上のBLC-200をあたかもお手元にあるPCのCOMポートの様に動作させる事が出来ます。 また、ポートの拡張も自在で、1台のPCに、最大64台までのBLC-200を接続することが可能です。(構成図)

RS-422・485通信を活かす

全二重、半二重通信に対応しています。送信ドライバ及び受信レシーバのON/OFFの自動制御が可能です。 送信前無通信検出によるデータ衝突回避機能を搭載しました。送信データのエコーチェック機能によるデータ再送機能を搭載しました。

広範囲で詳細設定可能なシリアル通信速度

RS-422・485の通信速度は、標準機能の場合、110bps〜約1.8Mbpsの範囲内で15種の基本通信速度から選択頂けます。また、拡張機能の場合は、最大約6.0Mbps迄の範囲内で数千種類の通信速度から指定することが出来ます。  

2WAYモード搭載

CG1とUS1の2モードを搭載しました。CG1モードは、データ線+制御線を利用した通信にご利用頂けます。US1モードは、データ線のみを利用した通信にご利用頂けます。  

スイッチで切り替えが容易

BLC-200の底面にスイッチを内蔵しました。2種のピンアサイン(US1モード、CG1モード)を切替えられます。 シリアルインタフェースのTxD⇔RxD間の、OPEN-SHORTを切替えられます。TxD+⇔TxD- 間、RxD+⇔RxD-間、及びCTS+⇔CTS- 間の終端有無を切替えられます。

SNMP(標準MIBU)対応 & RTC内蔵

SNMP対応により、ネットワーク上からの機器管理が可能です。  (※別途管理ツールが必要です。)RTC内蔵により、インテリジェントな時計管理が可能です。

PoE対応

PoE給電機能搭載のHUB等に接続する事で、専用電源ケーブルが不要となります。環境にもやさしい省配線で、すっきり接続が実現できます。
ACアダプタ(別売)での利用も可能です。

各部名称

  • BLC-200名称
  • @…DCジャック A…動作モード設定スイッチLED
  • B…イーサネットインタフェース C…RS-422/485インタフェース
  • D…フレームグランド E…POWER LED
  • F…STATUS LED G…SPEED LED
  • H…LINK/ACT LED

ピンアサイン

CG1モード
ピン
番号
信号名1 信号名2 方向 名称
1 I (A) CTS- 入力 表示(A)反転入力
2 R (A) RxD- 入力/入出力 受信(A)反転入力/送受信(A)反転入出力
3 T (B) TxD+ 出力/入出力 送信(B)非反転出力/送受信(B)非反転入出力
4 C (B) RTS+ 出力 制御(B)非反転出力
5 G SG 信号グランド
6 I (B) CTS+ 入力 表示(B)非反転入力
7 R (B) RxD+ 入力/入出力 受信(B)非反転入力/送受信(B)非反転入出力
8 T (A) TxD- 出力/入出力 送信(A)反転入力/送受信(A)反転入出力
9 C(A) RTS- 出力 制御(A)反転出力
Shell FG FG フレームグランド
  • ※送信ドライバ出力にレシーバが常時内部接続され、エコーチェック、送信前無通信検出用に監視しています。
US1モード
ピン
番号
信号名1 信号名2 方向 名称
1 FG FG フレームグランド
2 R (A) RxD- 入力/入出力 受信(A)反転入力/送受信(A)反転入出力
3 T (B) TxD+ 出力/入出力 送信(B)非反転出力/送受信(B)非反転入出力
4 G SG シグナルグランド
5 N.C. N.C. 未接続(使用不可)
6 G SG シグナルグランド
7 R (B) RxD+ 入力/入出力 受信(B)非反転入力/送受信(B)非反転入出力
8 T (A) TxD- 出力/入出力 送信(A)反転入力/送受信(A)反転入出力
9 FG FG フレームグランド
Shell FG FG フレームグランド
  • ※送信ドライバ出力にレシーバが常時内部接続され、エコーチェック、送信前無通信検出用に監視しています。

製品・オプション・価格

品名 型番 税抜価格 備考
RS-422・485/LAN変換アダプタ BLC-200 オープン 製品構成:BLC-200本体、CD(ドライバ、アプリケーション、取扱説明書)、ユーザ登録用紙、保証書
ACアダプタ SRA-05200 \2,800 入力:AC100V〜120V(50Hz-60Hz) 0.3A
端子台内蔵Dsubコネクタ BTD-9F \5,500 Dsub9ピンメス 端子台9極(9極+Shell FG 1極)、接続可能芯線サイズ:単線0.14〜1.5mm²/より線0.14〜1.0mm²/AWG26〜16
DINレール取付アダプタ BLH05DIN \5,000 35mmDINレール取付用 本体取付用ネジ付(2ヶ)
壁掛け用アタッチメント BLH06 \5,000 本体取付用ネジ付

仕様

システム
コントロール
CPU 32bit RISC CPU
RAM 8Mbyte
ROM 2Mbyte
RTC CPU内蔵のRTC(カレンダーおよび時計機能を内蔵)
閏年対応(精度±50ppm<25℃>)
ネットワーク
プロトコル
物理レイヤ 100BASE-TX、10BASE-T
データリンクレイヤ CSMA/CD
ネットワークレイヤ IP、ICMP、ARP、RARP
トランスポートレイヤ TCP、UDP
アプリケーションレイヤ FTP、ソケット、TELNET、HTTP、SNMP、ユーザプロトコル
イーサネット
インタフェース
ビットレート 10Mbps/100Mbps自動切換
プロトコル CSMA/CD
伝送媒体 100BASE-TX、10BASE-T
トポロジ スター
コネクタ 8Pモジュラージャック
(RJ-45 カテゴリ5対応、UTP/STP対応)
ポート数 1ポート
RS-422・485
インタフェース
電気的特性 RS-422・485準拠。TxD側1/8ユニット負荷、RxD側1/8ユニット負荷
通信方式 調歩同期式
通信速度(bps) 1,843,200、921,600、614,400、460,800、230,400、115,200、57,600、38,400、19,200、9,600、4,800、2,400、1,200、300、110
※拡張モードにて、更に広範囲・詳細な設定が可能です。
データ長 7bit、8bit
パリティ EVEN、ODD、無し
ストップビット 1bit、2bit
通信(フロー)制御 なし、XON/XOFF、RTS/CTS
送信制御・受信制御 全二重通信/半二重通信
送信:ドライバON/OFFの自動制御可
受信:送信データ・RTS・DTRによる自動制御可
衝突確認・再送 送信前無通信検出によるデータ衝突回避機能。エコーチェックによる再送可
終端抵抗 TxD+⇔TxD−、RxD+⇔RxD−、CTS+⇔CTS−の各終端抵抗(120Ω)の有無を切替可
TxD±/RxD±
モード切替
OPENモード:TxD±⇔RxD±OPEN
SHORTモード:TxD±⇔RxD±SHORT
ピンアサイン
モード切替
CG1モード:TxD±、RxD±、CTS±、RTS±
US1モード:TxD±、RxD±
コネクタ Dsub9ピンオス #4-40(インチ)嵌合固定台
外形寸法 約25×100×70mm (高さ×幅×奥行) *突起部含まず
重量 約260g
電気的定格(本体) 定格消費電流:DC5V 1000mA(DC)、DC48V 100mA(PoE)
絶縁耐圧:AC1,500V(PoE)
供給方法:PoE(Power over Ethernet:IEEE802.3af-2003PD準拠)またはACアダプタによる外部供給
適合フラグ:EIAJ RC-5320A 電圧区分2、プラグ外径ø4.0、プラグ内径ø1.7
動作温度/湿度 0〜40℃ / 10〜80%(非結露)
保存温度/湿度 -10〜60℃ / 10〜80%(非結露)
振動 2.94m/s2(5〜150Hz)以下(使用時)
設置場所 屋内(塵、埃等を避ける事。防水防滴構造ではありません。)
VCCI ClassA適合

リモートセットアップツール

項 目 内 容
対応OS 日本語版Windows2000/XP/Vista(32ビット版)/7(32ビット版)
PC環境 TCP/IPおよびLANが正常に動作していること

COMポート拡張ツール「BlcCom2」

項 目 内 容
対応OS 日本語版Windows2000/XP/Vista(32ビット版)/7(32ビット版)
PC環境 TCP/IPおよびLANが正常に動作していること
LAN環境 100BASE-TX/10BASE-T
BlcCom2動作 下記の要件をすべて充たす場合に動作
@BlcCom2クライアント起動中
ABlcCom2ドライバインストール済み
BBlcCom2サーバ(BLC-200アプリ)動作中
BlcCom2ポート数 MAX64ポート ※既存COMポートは使用不可(COM1等)
通信速度(bps) 1,843,200、921,600、614,400、460,800、230,400、115,200、57,600、38,400、19,200、9,600、4,800、2,400、1,200、300、110
データ長 7bit、8bit
ストップビット 1bit、2bit
通信(フロー)制御 なし、XON/XOFF、RTS/CTS
COMオープン ユーザアプリケーションにてCreate File APIでオープン
COMクローズ ユーザアプリケーションにてClose Handle APIでクローズ
COMポートの登録/削除 BlcCom2アプリケーションにて設定、要PCの再起動
  • ※ BlcCom2クライアント/ドライバ 制限事項
  • ・BLC-200でサポートしていない通信パラメータは使用できません。BLC-200でサポートしている通信パラメータの詳細については、BLC-200のマニュアルを参照してください。

制限事項

・BLC-200及び添付ソフトの諸機能は、ご利用のネットワーク環境やその他諸条件(パソコン、OS、ドライバ等の性能・使用状況や通信の設定条件、通信状況等)により正常に動作しない場合がございます。
・BLC-200及び添付ソフトの性能は、ご利用のネットワーク環境やその他諸条件(パソコン、OS、ドライバ等の性能・使用状況や通信の設定条件、通信状況等)により異なります。
・リモートセットアップツール、COMポート拡張ツールをお使い頂くには、PCにMicrosoft Internet Explorer6.0以上がインストールされている事が必要です。
・PCにAdobe Reader7以上がインストールされている事が必要です(ドキュメント閲覧用)。
・Windows2000/XPに対するMicrosoft社のサポートが終了されたことにより、本製品に関するアップグレードプログラムのご提供を含むサポート等の対応が出来ない場合がございますのでご了承下さい。